イタズラ無料相談を安心な大手探偵事務所へ依頼してみて下さい。

私は十年以上、興信所の探偵として働いていますが、依頼が最も多いのは不倫調査です。



しっかりした裏付けを取るには相応のカンと経験が必要と言えます。


それに、思いも寄らない展開でも、即応すべく「経験に基礎とした判断力」が必須です。

なにより、対象人物に浮気調査を行っている事がバレるのが問題で、依頼者に不利益をもたらす可能性が高いので、細やかな注意を決して怠ってはならないという事はがプロフェッショナルの探偵です。特殊な資格が必要ないなら便利屋でも探偵でも同様と言っている人のブログを見たことがありますが、両者には多大な隔たりがあることにお気づきいただきたいと思います。


会社でも個人でも便利屋をするには届けが必要ないのに、一転して探偵業となると、探偵業法の規則通りに、公安委員会に必須書類と共に開始届出書を出し、探偵業の認可を受けてから開業可能になるのです。


きちんとした法律で規定されているくらい高度で専門知識を要する仕事と個人情報を取り扱うのが探偵業です。


興信所に持ち込まれる案件の大多数は、浮気の追跡調査だと言えます。



それをベースに探偵の調査手段を具体的に説明したいと思います。

普通の調査の場合、事前にクライアント側から話を聞き、相手を追うことから開始します。相手が警戒している事も考えられますから、明確にクロかグレーの日取りを狙い、証拠を手に入れます。探偵が対象に接触するのは法律で禁止されているため写真撮影がメインです。




探偵社は多々ありますが、どれでも良いわけではありません。あらかじめクチコミ等を調査しておくことが必要不可欠だと言えます。

無視できないような悪い評価の会社では、不当に高い代金を請求してきたり、いい加減な仕事で済ませて報告書をでっち上げるなんてことも、なきにしもあらずです。ある程度、安定した評判を維持している会社に頼めば、詐欺まがいの請求に悩まされるという事もする必要がないですし、浮気調査の裏付けなども、きちんと実行してくれるでしょう。小説やテレビドラマなどには無償で活躍する探偵も存在しますが、現実では調査を任せるときにはお金がつきものです。スタッフが実行する調査の内容により、支払い金額が変わってきます。


単純そうに見える行動追跡でも、長期戦になるかと思えば即日済んだりと、不明瞭な部分もあります。どのように日時を区切って頼むかによって料金に差は発生するので、調査を実行する時間が長ければ、それだけ多大な費用を要します。

インターネットで検索すると探偵社がいっぱい出てきて困っていませんか。


まずは大手や中小にという要素にこだわらず、地域周辺に限定して、インターネットで検索すれば会社の数量は限定されます。


ある程度選別を終えたら、各所に電話をかけて、話してみることを奨励します。

単に探偵といっても結局のところ実際に話をしてみないと、探偵社の最低限の雰囲気すら判断が不可能ですし、話をすれば同時に疑問点も聞くこともできますよね。探偵社で浮気調査を行ってもらった際、あとから追加料金が生じる場合もあります。その時は、まず契約書の確認を行いましょう。そこにはオプション発生時の各種条件が明記されているに違いありません。このことからも、契約書を念入りに確認することは、トラブル防止に繋がります。もし不明な事があるのなら、契約を交わす前に一度しっかり確認させてもらうことが非常に大事だと思います。よくあるサービス業の対価と比較すると、不倫調査で探偵を用立てるコストは安いとは申し上げられません。ただ、安さを見て依頼したところで裏付けが得られなかったり、調査が相手にバレてしまったりしたら、時間とお金の無駄遣いだと言えますよね。




大事なのは調査力の高さですが、高額な代金を求めるところが絶対的に素晴らしい調査力を有しているかは実に悩ましい側面があります。



探偵に慣れている人は少ないと思いますし、もし業者選びに迷ったときには、相談という形式で問い合わせを行ってみるのも良いでしょう。




取扱案件や所在地などの企業関連の情報は、ウェブサイト以外にも看板や広告等で貼りだされているケースが多いです。




受付専任のスタッフが存在して、どのような作業で料金が概算でどのくらいになるか見積りが出てくるという運びです。初回見積り無償の業者さんも多々ありますから、費用のみならず内容もそれで良いか十分に考えてから依頼することも叶います。




配偶者が不倫しているのではないかと疑問を持ち、探偵に調査を依頼するという話は小説でもテレビドラマでも時々見受けられます。登場する探偵の仕事内容は視聴者にも「想像の範疇」なので、真似くらいは可能な気がしますが、現実には相手や周囲に気取られるのを避けるように追跡を続けて、証拠になる写真まで撮影してくるのは経験が必要な仕事です。先方にバレると余計なトラブルに発展する可能性が高いですし、初めから探偵に任せたほうが、依頼者にとっても安心です。フィクションはともかく、現実の探偵の手段として、たいがいの人は尾行する姿を想像すると思います。


相手に尾行が分からないよう行動を見続け、裏付けをとったり、状況報告をしたりする作業です。調査を行っていることがバレることはほとんど無いですが、尾行する人は相手の動向を冷静に予測しておく必要性があります。

不意の事態や予想外の事に素早く的確な対処をするのが、「ごく普通の探偵」の業務と言えます。

探偵業者に欠かせない技量に関しては、企業規模も確実に影響してくると言えます。


全国に協業体制を持つ探偵社ならば、調査手段や機材について新しい情報を多数保持していて、時世に沿った体制づくりを常に模索しているはずです。一般的に大手の会社の場合、調査員は当然として内勤の相談員などのトレーニングや精度アップに熱心に取り組んでおり、そうしたポイントが調査報告書に色濃く反映されてきます。調査会社に探偵に関する依頼をする時に心配なのは、やはりお金の支払い面のことです。一応の目安を掲げている会社も存在するもの、時間や手段によって当然変わってきます。


不倫関連や親子関連の行動調査について言うと、1時間前後の調査を頼んだときの中央値は、2万円台と考えておくと良いと思います。まともな業者であればほとんど同等の価格帯でしょうが、プロフェッショナルに相談して見積もってもらうのが一番早い方法だと言えるでしょう。



どんなものにも支払いは付随しますが、探偵に不倫調査を頼む人にとってその代金は、気にするなというほうが無理だと言えるでしょう。


近年の探偵社の多くが、相談までは無償というシステムをとっており、見積りまではお金はかからないと思って良いでしょう。知らない会社に一人で行って、もし悪どい業者だったらと不安に思う人も存在するかもしれません。



それなら、いきなり向こうの会社に行くのは避けて、不特定多数の客が出入りするコーヒーショップなどで懇談を実行するのも良いと思います。




違法行為に当たる勧誘を回避することができます。


調査会社が探偵業務で使う道具というと、かつては無線発信機を使っていたのですが、最近の探偵社の大多数はもっと信頼度が増したGPSを使用するようになり、旧型の発信機と比べると明確に調査対象の追跡能力がアップしました。いまどきのGPSの精度は非常に高く、コンクリートのガレージの内側等でもなければ相手車両の発見が容易に可能なほどに進化しました。



外装が目立たないGPSも存在する、一旦取り付けてしまえば時間の無駄を最小限に抑えて、追跡調査ができます。

浮気調査などを探偵社に頼む前段階でのその調査にどれくらいかかるかの平均の費用に関する知識が足りなくて、実際には存外高額で、「私、騙されてる?」と思う人も存在するそうです。

2時間で2万円台程度を考察しておく必要性がありますから、決して安いものではありません。



尾行の日数を増加させようものなら、費用負担も増加するだけですから、支払い可能な額を超えないように気を配りましょう。探偵も客あっての商売ですから、価格競争が存在し、大きく値引いた価格を提示したり、均一価格で大丈夫という会社もよく見受けられるようになりました。とはいえ、オプションが存在することもあって、必ずしも格安価格であるとは限らないため、もしそこに頼むなら、内容と価格を十分確認し、お金と時間を無駄にすることがないようにしましょう。



質問への返答の仕方で会社の信用度もわかります。

一般的な探偵業者ならタダで相談員との面談が可能なチャンスを設けているところも決して少なくありません。


右も左も分からないまま頼んでしまう前に何としても活用したいサービスだと言えるでしょう。相手の対応はその後の仕事にも当然反映するでしょうし、会社を選ぶ指標になると言えるからです。また、相談員と会話していくうちに、自分自身の悩みや今まで気付かなかったところを、あらためて整理できるのは、大きな進捗だと思います。近頃不審な電話がかかるので夫の浮気が気掛かりになり、ウェブで探偵業者に関して調べてみたら、出るわ出るわ、自分の会社のサイトを持っているところって存外多いんですね。3社程度に問合せをして、対応が優れていて値段もそれ程高くない探偵さんに決めて調査を実行してもらいました。



しばらく経って報告書をもらったのですが、あれだけの証拠を目にすると、大変がっくりきました。興信所や探偵への代金の支払いに関していうと、規模の大きな会社の場合分割支払い(クレジットカードかローン)OKという業者も存在します。一刻も早く不倫の裏付けを得てほしいのに、料金の都合がつかないのであれば、分割払いに対応してくれる探偵社に頼むのも良いと言えます。